top of page

下地を作る時季

どうも、おはこんばんちはです!

またまたブログをサボっておりました。。。

その間に2023年ももう三ヶ月近くが終わろとしておりまして。

焦るばかり。


なんて話はさておき、

カネ十農園はこの時季きたる春からの繁忙期に備えて、

畑の下地を作っております。


ぶどう畑はこんな感じで、いらない枝を切ってまとめて燃やすという感じです。

枝も結構な量になるんです。


人と一緒で散髪してあげないとですね。


これをサボると伸びてきた時に、

畑の中が暗くなったり、風通しが悪くなってきて生育に影響がでてしまうんです。


切ってまとめた枝の用途ですが、

カネ十農園としては燃やして炭にします。

拾わずに細かく機械でどんどん砕いてもいいんですけどね。


一応病気を持ってたらそれが散ってしまうのを防ぐのと、

燃やして炭にして撒いたほうが、畑の水分の持ちがよくなるというところで

そうしてます。


やり方は農家さんによるかなぁと!


りんご畑もさくらんぼ畑も一緒です。

剪定した枝を拾ってます。

ひたすら腰が痛いという。。。笑


地味だなと思われるかもしれませんが、

ここでサボると後に響くので、

しっかりやっておくこと!それが大事なんですね!


また畑が青々しくなってきたら写真をお届けしますっ!


閲覧数:39回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page